業務案内

HOME > 業務案内
社会保険労務士について
社会保険労務士って? 企業経営上の4大要素「人・物・お金・情報」の中で一番重要な『人(人事労務)』に関するエキスパート として活躍します。経営効率化のため、人事・労務管理全般に関する問題点を指摘し、改善策をコンサルティン… 続きはこちら
受託業務内容
労働保険に関する事務 雇用保険資格取得一変更・喪失届事務 離職証明書・離職票の作成一届出事務 労働保険概算・確定保険料申告事務 療養補償給付の請求事務 休業補償給付の請求事務 傷害補償給付の請求事務 遺族補償給付の請求事… 続きはこちら
年金の相談・請求等
現在の年金制度は新旧の制度が並立しているため、大変わかりにくくなっています。 社会保険労務士は、年金の加入期間、受給資格等についてわかりやすく説明するとともに、 年金の裁定請求に関する書類を依頼人の皆様に代わって作成、提… 続きはこちら
労働保険・社会保険の代理・代行
社会保険労務士は、労働基準法、労災保険法、 雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、 介護保険法などに基づく次の事務手続を事業主に代わりスピーディに、 しかも的確に処理いたします。 申請、届出、報告、審査請求… 続きはこちら
給与計算
給与計算の間違いは、会社にとっても従業員にとっても大問題です。 間違えられない、精度の高い仕事だからこそ、的確かつ迅速に処理できる専門家に任せることが様々なメリットにつながるのです。 毎月発生する、給与計算業務や年末調整… 続きはこちら
就業規則の作成・変更手続き
経営者の立場から言いますと、労務トラブルがいったん発生したり、労基署などの監督官庁などの立ち入り調査などが入ると決まって労働基準法などの定めが持ち出されます。この労働基準法は労働者保護のための法律です。極端に立場の弱い労… 続きはこちら
人事・労務管理コンサルティング
労働環境を改善すると、勤労意欲が高まります。 社会保険労務士は人事など労務管理全般についてのコンサルタントとして、事業所の健全な発展に貢献致します。 就業規則の作成、賃金・退職金規程の作成 労働者名簿、賃金台帳などの作成… 続きはこちら
安全衛生関係
労働災害の防止対策は、重要な福祉対策の一環です。 社会保険労務士は、作業所や工事現場の安全・衛生管理対策などのアドバイスによって、労働災害の防止に努めます。 続きはこちら
助成金申請
助成金は条件さえ当てはまっていれば、どの会社ももらう権利があります。また、助成金は雇用保険料の一部が財源となっているので、雇用保険に加入していれば、どの会社ももらってしかるべきものなのです。 しかし、助成金の申請は、非常… 続きはこちら