セミナー・講習会

HOME > セミナー・講習会 > マイナンバー制度研修

マイナンバー制度研修

 「マイナンバー制度」がいよいよ平成28年1月からスタートします。このスタートに合わせ、本年10月からマイナンバーの通知(個人・法人番号)の通知も開始されます。制度が始まると、民間企業では従業員及び扶養家族等から取得した個人番号を記載した帳票(社会保険関係書類・源泉徴収票等の税務関係書類)を作成し行政機関に提出することとなりますが、その過程において個人番号の取得・管理・破棄に関連する事務が数多く発生致します。

 また情報管理について現行の個人情報保護法よりも厳しい罰則(刑事罰)が設けられたため、情報管理体制の整備及びシステムの見直しも必要となります。「まだ先のこと」と対応に着手していない企業も多いようですが、制度開始後の業務に混乱をきたしてしまうことのないよう、早めに準備を進めたいものです。本研修では、マイナンバー制度概要から、企業実務に与える影響と対応策、何から準備を始めたらよいか等について解説致します。

 各セミナー機関はもとより、個別企業内研修でご利用できます。

研修カリキュラム

 1.企業実務に影響を与える「マイナンバー制度」とは

 2.厳しい罰則規定と企業に求められる徹底した情報管理体制とは?

 3.「マイナンバー制度」対応で見直しが必要となる社内業務とは?

 4.制度開始までのタイムスケジュールはどうなっているのか?

 5.制度開始までにまず何を準備すべきか?

 6.質疑応答