人事マネジメント

HOME > 人事マネジメント > コンピテンシー

コンピテンシー

人事マネジメント研究所では、新人事・賃金制度の構築やコ ンピテンシー制度の導入、 企業経営コンサルティング等により、社内を活性化し魅力ある企業としてのパワーアップをサポートします。

コンピテンシー制度(できる社風作り制度)導入の支援

人事制度は、90年代に入り、年功主義から能力主義へと運営基盤が改められ、 さらに能力主義から成果主義へと変革してきました。成果主義では、成果(結果)が重視されましたが、 最近では成果だけでなく、「仕事のできる人」の『成果を生み出すための具体的なプロセス』を評価基準にし、 『再現性の高い思考、行動(=「コンピテンシー」』)を重視していこうという方向に一層進化してきています。

自社内に「仕事のできる人」を増やすためには、社員全体の行動の質を高めること、 仕事のできる社員のノウハウやコツの共有化を図ることが有効な方法です。 「コンピテンシー制度」の導入は、「仕事のできる人」を増やし会社のレベルアップに役立ちます。 まず、当研究所にご相談ください。

コンピテンシー制度はこんな方におすすめ

  • 社員の評価基準を、もう少し目に見えるものにしたい方に
  • 能力や業績に見合う賃金設計に変更して、熟練社員の処遇を見直したい方に
  • 新制度基準つくりに、あまり多くの時間と費用をかけたくない方に

コンピテンシー制度導入のコンサルティング

当研究所では、貴社に適したオーダーメード型のコンピテンシー制度の導入を支援します。

  • 新制度を短い期間と安い費用で導入できます。
  • 新制度の導入により、売上目標達成率が会社全体で20%以上アップする例も報告されています。

(コンサルティングの流れは下記の順になります。サンプル資料もご覧ください。)

1.個人スキルの測定
8群75項目(一人20分程度)のテストを行う
  • 社員の強み弱みを発見する
  • スキルのバランス・適性を判断する
  • 優秀者との比較、過去との比較する
2.コンピテンシーの作成
行動基準書の作成(職種別)
  • 社員研修会の実施(2日間)全職種共通
3.コンピテンシーの実行
行動改善
  • 経営者が必要とするコンピテンシーに基づく評価基準を作成
4.コンピテンシーの定着
本人と他者による「360度評価」により組織診断
5.社員採用テスト実施
自社に必要な能力がある人材をテストし採用
Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、こちらからダウンロードできます。