お知らせ

HOME > お知らせ > イデコ加入者の増加について

イデコ加入者の増加について

2018.06.01

 イデコ(iDeCo)は、個人型確定拠出年金の愛称で、60歳まで掛金を払い、60歳以降に受け取る老後資金の準備手段です。個人が金融機関の用意する商品の中から選択し掛金を払うもので、厚生年金や企業年金とは別に加入できます。
 現在も加入者は増え続け、将来的に公的年金だけでは老後の生活が不安と判断した人が多いことが見受けられます。
 また、厚生労働省は平成30年4月20日の審議会で、イデコを銀行窓口でも販売できるようにする案を了承しました。これを機にさらに加入者が増えることが予想されますので、会社も書類への記載などの対応を求められることとなります。

| 最新の「お知らせ」へ