お知らせ

HOME > お知らせ > 男性社員の育児休業

男性社員の育児休業

2018.03.01

 男性の育児不参加が社会問題となっている昨今、男性の育児休業に注目が集まっています。
 男性の育休取得率を引き上げるための協議会を設置する方針など、政府の動きも見られますが、厚生労働省「平成28年度雇用均等基本調査」によれば、育休取得率は、女性81.8%、男性3.16%と、男性のほうがかなり低いことがうかがえます。
 しかし、多くの男性にとって育休取得はハードルが高く、職場環境によっては取得しにくい場合もあります。そういった場合、休業ではなく、休暇を取得することから始めてみるのも良いかもしれません。
 企業にとっては、男性の育児休業取得により受給できる助成金もありますし、本人へは育児休業給付金が支給されますので、メリットもあります。また何より、育児休業を取得したことで、仕事へのモチベーションがあがるという効果も期待できます。女性同様、男性にも育児休業が取りやすい環境づくりを検討してみてはいかがでしょうか。

| 最新の「お知らせ」へ |